読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「心因性メンタルマーメイド」のあらすじと設定

マンガボックスにて「心因性メンタルマーメイド」の連載が始まったので内容を整理していく。途中からネタバレあり。

www.mangabox.me

作者の経歴

原作:田中鹿輔

2016年に「108年走馬灯人生」が週刊少年マガジンの第95回マガジン新人賞にて「佳作」を受賞。

漫画:井上奈摘

2012年に「ミスター・ビューティー」が週刊少年マガジンの第89回新人漫画賞にて「特別奨励賞」を受賞。

2014年10月〜2015年3月:週刊少年マガジンにて「阿部のいる町」を連載。

2016年6月:Champion タップ!にて「ウチにテレビはありません」を連載。

あらすじ

高校デビュー失敗、いや惨敗に終わった高校1年生・幸村王浩。
ヒジョーに残念な高校生活を送るはめになってしまった彼は、同じクラスの美少女・成海魚姫と知り合う。
しかし、一見美少女の成海さんは、どこかしら変…いやヒジョーに変な女子高生だった!
なぜか「無言」を貫く孤高の女子高生・成海さんとスクールカースト最下位の幸村くんに輝ける学園生活は訪れるのか!?
かわいい女子には「何か」が潜む。変人指数ちょい高めの学園ラブコメ、開幕!!
引用元:心因性メンタルマーメイド

登場人物

幸村王浩(ゆきむらくにひろ)

本作の主人公。
高校デビューを目論みチョイ悪チャラ男系のキャラを演じるも周囲に馴染めないまま白い目で見られることになる。
授業中に腹をくだしてトイレに行ったことをきっかけに「チャラクソ野郎」「チャラクソ便意野郎」と呼ばれるようになった。
生れながらのパシリ体質であり高校でも色々な人間にパシられている模様。毎日大量に送られてくる悪口メールに悩まされているが、自分のクラスの誰かが送ってきているところまでは特定している。

成海魚姫(なるみとき)

幸村と同じクラスの少女。
理由は不明だが入学以来一言も言葉を発さない。
クラスの自己紹介の時も無言を貫き通し授業中に教師にあてられた際にも一切喋らないため周囲から浮いていたが、あることをきっかけに幸村と関わることになる。
言葉を発さないとことから「人魚姫」というあだ名がつけられている。

江角らいら(えすみらいら)

幸村と同じクラスの少女。
学校のアイドル的な存在である。
幸村を気にかけているような素振りを見せるが真意は不明。
クラスでの立ち位置が上位であることを自覚しており、幸村がクラスの男子にたかられて騒ぎになった際にはクラスの男子を威圧することで仲裁を行なった。




以下の内容はネタバレが含まれる(2話まで)





以下は作者の関連情報である。

作者の関連情報

108年走馬灯人生

田中鹿輔の第95回マガジン新人賞受賞作である「108年走馬灯人生」は「別冊少年マガジン 2016年3月号」に掲載されている。

別冊少年マガジン 2016年3月号 [2016年2月9日発売] [雑誌]

別冊少年マガジン 2016年3月号 [2016年2月9日発売] [雑誌]

  • 作者: 奈良一平,カワグチタケシ,カツヲ,不二涼介,加遠宏伸,金田陽介,ヒロユキ,最果タヒ,石沢庸介,大部慧史,小川亮,二駅ずい,押見修造,球木拾壱,鈴木央,絵本奈央,徐誉庭,田口囁一,桜場コハル,水あさと,中川沙樹,荒川弘,田中芳樹,諫山創,大橋つよし,佐藤友生,山口ミコト,長田龍伯,伊奈めぐみ,宮島雅憲,茜錆,三屋咲ゆう,okiura,松井寸,July.4,田中鹿輔,ゴンズイ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/02/09
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る

ミスター・ビューティー

井上奈摘の第89回新人漫画賞「特別奨励賞」受賞作である「ミスター・ビューティー」はマガメガにて公開されている。

田中鹿輔のPixivページ

現在は更新されていないが田中鹿輔のPixivのページも存在する。

www.pixiv.net

井上奈摘のインタビュー

CREATIVE VILLAGEにて「阿部のいる町」連載時代の井上奈摘のインタビュー記事が掲載されている。

www.creativevillage.ne.jp