整理と雑記

気が向いたら書く

【ネタバレ】A.I.C.O. -Incarnation-のあらすじ

月刊少年シリウスで連載中の「A.I.C.O. -Incarnation-」の内容を整理していく。途中からネタバレあり。

最終更新日:2018年03月10日

あらすじ

2035年、近未来の日本”人口生体”の研究中に起きた大事故”バースト”により、暴走した人口生体”マター”が黒部峡谷一帯を侵蝕。

人類にとって希望の地と謳われた研究都市は、政府により立ち入りが禁じられた。

それから2年後--

バーストで家族を失った15歳の橘愛子は、転校生の神崎雄哉から信じがたい事実を告げられる。それはアイコも知らなかった、自身の身体に隠された”秘密”だった。それを解く鍵は、バーストの中心地”プライマリーポイント”にあるという。

アイコは、案内人の神崎雄哉と護衛部隊のダイバーたちと共に、封鎖されたエリアへの侵入を決意するが、、

人類の未来を背負う少年、少女が出会った時、明らかになる真実とは?

引用元:http://www.project-aico.com

作者の経歴

原作:BONES

原作を手掛けた作品は以下

2000年:機巧奇傳ヒヲウ戦記(會川昇と共作)

2002年:ラーゼフォン(出渕裕と共作)

2003年:WOLF'S RAIN(信本敬子と共作)

2004年:KAORU Phantom Memory

2005年〜2006年:交響詩篇 エウレカセブン

2006年〜2007年:天保異聞 妖奇士(會川昇と共作)

2007年:DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(岡村天斎と共作)

2009年:忘念のザムド

2009年:DARKER THAN BLACK -流星の双子-(岡村天斎と共作)

2010年〜2011年:STAR DRIVER 輝きのタクト

2012年:エウレカセブンAO

2014年:スペース☆ダンディ

2015年〜2016年:コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜(會川昇と共作)

2018年:A.I.C.O. -Incarnation-

漫画:道明宏明

2015年:「第29回少年シリウス新人賞」で「奨励賞」を受賞(受賞作品:「銀行を襲え」)

2016年〜2017年:「月刊少年シリウス」より「さよならジュリエッタ」の連載(全3巻)

登場人物

橘アイコ

本作の主人公。2年前の”バースト”によって両親と弟を亡くし、自身も両足を負傷している。”バースト”以降は桐生病院にてリハビリ生活を送っている。紙飛行機研究部に所属。

神崎雄哉

橘の通う高校に転校してきた少年。

由良俊英

2年前の事故で負傷した橘アイコの手術を行った人物。現在の消息は不明。

伊佐津

2年前の事故で負傷した橘アイコの手術を行った人物。現在は桐生病院にて橘アイコの診察を行なっている。

黒瀬

2年前の事故で負傷した橘アイコの手術を行った人物。現在は神崎雄哉と行動を共にしている。

設定

バースト

2035年に富山県の黒部峡谷内にある研究都市「アメビレック」で起きた災害。原因はセル・アセンブラの暴走とされている。

マター

バーストによって暴走した人口生体。バーストの発生によって黒部峡谷を侵蝕した。暴走したマターは「マリグナント・マター」と呼ばれる。セル・アセンブラで構成されているものと思われる。

セル・アセンブラ

アメビレックで研究が行われていたナノマシン。

カーボン・ナノ・ストラクチャー

衝撃を受けると硬化する特殊物質。セルアセンブラはこの物質で構成されている。

プライマリーポイント

バーストの発生源となった地点。旧第二桐生研究所を示している。

公式サイト

http://www.project-aico.com

アニメ情報

2018年3月9日よりNetflixで全世界独占配信。




以下の内容はネタバレが含まれる(漫画版第2話まで)





以下はKindleへのリンクである。

Kindle

A.I.C.O. Incarnation(1) (シリウスコミックス)

A.I.C.O. Incarnation(1) (シリウスコミックス)

さよならジュリエッタ(1) (シリウスコミックス)

さよならジュリエッタ(1) (シリウスコミックス)