整理と雑記

URL変更中のためEntry is not foundになりがち

ANiUTAに関する雑記

ANiUTAというアニソン特化の定額配信サービスが始まった。

aniuta.co.jp

1年半前の僕に教えてあげれば大層喜びそうなニュースである。嬉しい限り。

参加しているレーベル

公式サイトに載っているのは以下のレーベルである。

  • アース・スターレコード
  • Avex Group
  • EXIT TUNES
  • SNK
  • NBCUniversal Entertainment Japan
  • KADOKAWA
  • CAPCOM
  • KARENT
  • サンライズ音楽出版
  • SMIRAL
  • TEAM Entertainment
  • 東映アニメーション音楽出版
  • TOHO animation RECORDS
  • 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • トムス・ミュージック
  • ドリーミュージック
  • 日本ファルコム
  • VAP
  • Victor Entertainment
  • 1st PLACE
  • ブシロードミュージック
  • フロンティアワークス
  • PONY CANYON
  • マーベラス
  • MAGES.
  • ランティス
  • Rejet
  • WARNER BROS. HOME ENTERTAINMENT

各レーベルの所属アーティストに関しては参考記事を貼っておく。ざっと読んでググればなんとかなる。

アニソン・ゲーソンまとめブログ : アニソン業界のレコード会社について知ってみよう!

レーベルは参加しているけど聴けないケース

参加しているレーベルだからといって全てが聴けるわけではもちろんなかった。参加レーベルにバップいるからといってマキシマムザホルモンの絶望ビリーやFear, and Loathing in Las VegasのChase The Lightが聴けるというわけでもないので良くチェックしておくと良い。

参加していないレーベルと配信状況

参加していないレーベルでパッと頭に浮かぶのは以下の3つだった。

  • Sony Music Labels
  • KING RECORDS
  • 日本コロンビア

ソニーに関しては他サービスで配信しているのであまりに気にならない。2017年4月にアニソン関連のアーティストがやたら集まったSACRA MUSICが発足されるのでこれを例にしてみる。

SACRA MUSICの所属アーティストは以下になる

Kalafina(SMEレコーズ)
ClariS(SMEレコーズ)
LiSA(アニプレックス)
EGOIST(ソニー・ミュージックレコーズ)
佐香智久(SMEレコーズ)
花澤香菜(アニプレックス)
春奈るな(SMEレコーズ)
ELISA(SMEレコーズ)
GARNiDELiA(SMEレコーズ)
SawanoHiroyuki[nZk](SMEレコーズ)
綾野ましろ(アリオラジャパン)
TrySail(アニプレックス)
PENGUIN RESEARCH(SMEレコーズ)
ツキクラ(SMEレコーズ)
引用元:https://www.lisani.jp/0000040509/

これらのアーティストの音源はSpotify、Apple Music、Google Play Musicでは配信されている。ただし、LiSA等はリリースから1年以内の音源は配信してないとかそういうのがあるのでその辺は随時対応になる。待ってても来ないので待たないでこっちから行くと良い。

キングレコードや日本コロンビアはあまり意識したことはないが、林原めぐみやangelaはApple MusicやGoogle Play Musicでは配信していたりするので調べてみたら案外あるということがありうる。そして何の根拠もないがアイマス関係の配信は当分来ないんじゃないかと思う。

他サービスの併用で全部聴けるケース

レーベルによって対応が異なるので何とも面倒臭いのだがANiUTAと他サービスの併用で対応できるケースもある。

ROOKiEZ is PUNK'Dが良いサンプルになるので例として挙げてみる。このバンドはDefSTAR Recordsからデビューした後TOHO animation RECORDSに移籍、そして現在は自主レーベルであるBUMP ON da STYLE RECORDSを立ち上げているのだが、それぞれ配信状況が微妙に異なる。

ROOKiEZ is PUNK'Dが過去リリースしたシングルをレーベルで区切るとこうなる。

DefSTAR Records(ソニー傘下)

Spotify、Apple Music、Google Play Musicで配信

  • コンプリケイション
  • eggmate of the year
  • Song for…
  • IN MY WORLD
  • ZERO SATISFACTION

TOHO animation RECORDS

ANiUTAで配信

  • リクライム
  • リアライズ
  • リマインド

BUMP ON da STYLE RECORDS

Apple Music、Google Play Musicで配信

  • Breathing

ざっくりANiUTAとそれ以外で分かれている感じになっている。Apple Music、Google Play MusicになくてANiUTAにもなかったらもうどこにもないのでおとなしく買うなりレンタルするなりした方が良いんだろうなと思う。1年くらい前にApple Music、Google Play Music、AWA、LINE MUSIC、Prime Musicのラインナップを比較してみたことがあるのだけどApple Music、Google Play Music、AWAはイーブンだったのでこの3サービスを使えば良いんじゃないかと僕個人は思っている。Spotifyは邦楽が他サービスに比べて若干弱めなのでこだわりがなければあえて選ぶ必要はない。

キャッシュと容量

僕個人がANiUTAに関して一番困っているのはキャッシュが容量を食ってくることである。ANiUTAではオフライン再生ができない代わりにキャッシュの容量を1〜16GBで設定できるようになっている。裏を返せば最低でも1GB容量を占拠し続ける。キャッシュを消去すればもちろん容量は空くわけだけど使ってる限り容量を食い続ける。現状の僕のipod touchのストレージの状況を見てみたのだがこんな感じだった。

f:id:satoec5:20170328223927p:plain

僕はSpotifyとGoogle Play Musicを併用しているのだがANiUTAがぶっちぎって容量を使っている。マジか。今朝キャッシュをリセットして通勤時間のみ音楽を聴き続けた結果、帰りには1GBに達していたので1GBは割とあっという間だと思った。困った。キャッシュをどうにか良い感じにできないものか。

最後に

毎クール網羅的にアニソンを聴かない人以外はレンタルした方がコスパは高いと思う。月額とレンタル料金を考えれば。