整理と雑記

たまにリライト

【ネタバレ】はっぴぃヱンド。のあらすじと考察【随時更新】

月刊少年ガンガンで連載中の「はっぴぃヱンド。」の内容を整理していく。途中からネタバレあり。

最終更新日:2017年9月12日

あらすじ

親の仕事の都合で都会から田舎に引っ越してきた茜。

たった10人のクラスメートだけど、とっても賑やかな学校生活!

魚釣りに行ったり、駄菓子屋で買い食いしたり、自然に溢れた村で過ごす日々は毎日が新鮮で刺激的!

「こんな幸せな日常が永遠に続けばいい」と、茜は心から思っていたのだが…!?

新進気鋭の鬼才が描く、最高のしゅうまつのすごしかた!
引用元:ガンガンNET | はっぴぃエンド。

作者の経歴

有田イマリ

本作が初連載になる。

登場人物

相田茜(あいだあかね)

本作の主人公。両親の仕事の都合で東京から姉の住む田舎に引っ越してきた中学2年生の女の子。物怖じせず他人に積極的に関わろうとする性格でいづみからは「不思議と人が寄ってくる魅力がある」と評されている。記憶力が良く「わたし一回聞いたことはだいたい覚えられる」と自ら語っている。カナヅチ。

大場さやか(おおばさやか)

3年3組(仮)に所属する小学生の女の子。母親を亡くしており父親は失踪中であり、他人に対してを閉ざしていた。茜にも出会って早々悪態をついてきたが、彼女が晩御飯に誘ったことをきっかけに仲良くなる。絵が非常に上手い。

行徳いづみ(ぎょうとくいづみ)

3年3組(仮)の中学生の女の子。学校の成績が悪く、追試からも逃げ出してしまうほど勉強が苦手な模様。追試を無視した罰として出された課題を茜が手伝ったことから仲良くなる。さやかの家庭の事情を知っており密かに気にかけるなど心優しい一面を持つ。

椎葉ハル(しいばはる)

3年3組(仮)の中学生の女の子。いづみの誘いで川に遊びにきたことをきっかけに茜と仲良くなる。非常にフレンドリーな人柄であり非常に明るい性格をしているが、一方で非常に怖がりな一面を持つ。

御厨弥生(みくりややよい)

3年3組(仮)の中学生の女の子。いづみの誘いで川に遊びにきたことをきっかけに茜と仲良くなる。村一番の金持ちの令嬢であるためお嬢様口調をしているが、油断をすると方言が出てしまう。素直ではないため憎まれ口を叩いてしまうのもしばしばだが、ふとした瞬間に感情が表に出てしまうため周囲はそれを微笑ましく思っている模様。

相田紗耶(あいださや)

茜の姉。3年3組(仮)の担任でもある。いいかげんな性格をしており眠いという理由で自習にしたりすることもしばしば。

3年3組(仮)

茜が転入してきたクラス。田舎の分校であるため人数が非常に少なく全校で10人だけである。そのため生徒の年齢が入り乱れており3年3組(仮)となっている。

試し読み

ガンガンNETにて第1話〜第2話まで公開中である。

ガンガンNET | はっぴぃエンド。




以下の内容はネタバレが含まれる(6話まで)





以下はKindleへのリンクである。

Kindle

はっぴぃヱンド。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

はっぴぃヱンド。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)