整理と雑記

たまにリライト

『親愛なる僕へ 殺意をこめて』のあらすじと考察

週刊ヤングマガジンで連載中の「親愛なる僕へ 殺意をこめて」の内容を整理していく。途中からネタバレあり。

最終更新日:2018年5月21日

あらすじ

「人生楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。 だが一方で、人には言えない“過酷な運命”を背負っていた。 その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく───。
引用元:漫画『親愛なる僕へ 殺意をこめて』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

作者の経歴

井龍一

2010年〜2011年:月刊少年マガジンにて『蹴児』(漫画:千田純生)を連載。

2014年〜2016年:月刊少年マガジンにて『サマー・ソルト・ターン』(漫画:保志レンジ)を連載。

2018年〜現在:週刊ヤングマガジンにて『親愛なる僕へ 殺意をこめて』(漫画:伊藤翔太)を連載。

伊藤翔太

2018年〜現在:週刊ヤングマガジンにて『親愛なる僕へ 殺意をこめて』を連載。本作がデビュー作となる。

登場人物

浦島エイジ

本作の主人公。20歳の大学生。童貞。「人生楽しんだもん勝ち」がモットー。

雪村京花

本作のヒロイン。浦島エイジと同じ大学に通い、ミスキャン候補にもなる美女。ある出来事を機にエイジと交際を始める。

真明寺麗

浦島エイジと同じ大学に通う女性。エイジと面識はないはずだが、彼のことを知っている様子。

名脇

浦島エイジと同じ大学に通う男性。狂犬という二つ名で呼ばれている。大学内でも指折りの悪として知られ、ギャングのメンバーとも噂される。ある出来事を機にエイジの舎弟になる。

一寸方作

フリーライター。15年前に起きた「LL事件」を追っている。

桃井

刑事。「LL事件」を追っている。




以下の内容はネタバレが含まれる(第3話まで)





以下はKindleへのリンクである。

Kindle

サマー・ソルト・ターン(1) (月刊少年マガジンコミックス)

サマー・ソルト・ターン(1) (月刊少年マガジンコミックス)